向かい風に打たれて

行きも帰りも向かい風なんてよくあること。自転車を中心にカメラや登山、旅など、趣味について書いていくブログ

カテゴリ:自転車関連 > ロングライド

そろそろ300km挑戦するか....。

選ばれたのは潮岬でした。まっすぐ行くと200kmなので志摩半島を迂回しての300kmコース。
今回走ったこのコース、実はロードバイクを買って二ヵ月で飛び出し、3日間かけて走破した思い出の深いコースなのだ。特に今回含んだ志摩半島のパールロード、国道260号線はアップダウンが激しく、当時泣き言を言いながらなんとか走り切ったコースである。

image

続きを読む

ある日先輩がボソッと呟いたその一言から始まった企画である。

企画としては三重県と岐阜の県境を跨いで最初の駅である美濃松山駅からスタートし、国道258号、国道1号、国道23号、国道42号の順に南下し和歌山県の新宮市を目指すというものである。
kykhkhkhkgjtjg
続きを読む

乗鞍オフから帰ってきた次の日の夜のことだ。
乗鞍は天候が悪かったせいもありそこまで自転車に乗れてなかったので若干不完全燃焼気味であった。
ぼく「夜出発して朝輪行で帰るやつやりたい!」
???「敦賀とかどうです?」
敦賀、敦賀かぁ...敦賀もいいんだけど次の日昼から用事があったので今回は断念。200km越えに挑戦するいいチャンスだったんだけどね。
と、仕方ないので半径100kmぐらいの範囲でいい場所ないかなと探すと丁度120kmほどのポイントに暗峠がある。一度行ってみたかった場所だけにちょうどいい。そうと決まれば早速出発だ。そうして夜の10時に家を飛び出した。
P8150002

続きを読む

↑このページのトップヘ