時は10月半ばまで遡ります。学会公演を聞くというだけの簡単なお仕事で東京行きの往復交通費をゲットした私は東京都新宿区、新宿駅前を彷徨っていました。
「新宿西口駅の前 カメラはヨドバシカメラ」と言うだけあって新宿駅西口前はヨドバシの店舗が何件も連なっていました。ヨドバシにつられてなのかマップカメラやその他の中古カメラ店も沢山あり、一人雨の中「ここだけで丸一日潰せるな....。」などとぼやいておりました。

マップカメラさんは状態や信頼性は抜群なのですがデジタルをメインに取り扱っておりお値段は少々高め、手持ちでなんとかなる金額じゃなかったのでサラッと見ておしまいでした。
が、しかし、その他の中古カメラショップ(主にフィルムを取り扱っている)は掘り出し物が見つかりそうなくらいズラリと無造作にカメラやレンズが並んでおりまるで宝探しのような気分でした。

見てくださいこのカメラの山!山!山!(使えるかどうかは別にして)見ていて楽しいお店達でした。

その中で今回お持ち帰りしたのはこの子!
OLYMPUS PEN EE-2!フィルムの1/2の面積だけ使って写真を撮るハーフカメラというやつですね。通常の二倍の量が撮れます。ランニングコストが少なくて済むのはいいですね〜。シューが歪んでいてストロボがはまらない事を除くと比較的状態の良いものが4000円という安値で手に入りました。基本的にオートで設定してくれるので一眼レフというよりはコンデジのフィルムバージョンと言ったところでしょうか?大きさといい重さといいポケットからサッと出して撮るのに向いてますね。

フィルムは現像してないので載せれないですが良いおもちゃが手に入ったと思います。撮った写真はまた今度!