9/2
みさき台公園キャンプ場で目を覚ます。隣にはTUCCの二人のテントがすでに片付け始められていた。
もうちょっとゆっくりしようよ~などと言いながらのんびりしているとしぐさんとアヤホさんも来てしまった...。

テントを撤収して出発!
IMG_5786
この日は北海道ツーリング中最多人数の5人での行動になった。
過去最多の5人行動とはいったもの昨日の疲労が抜けていなかった私は20kmほど走った遠別のセイコーマートで休息を兼ねてお別れすることに(千切れた)。最北端でまた会おうと誓い、私は自分のペースで北を目指す。

天塩にたどり着いた地点で残り70km、ここから本格的に何もないオロロンラインはじまる....。
天気は曇り、向かい風、しかし進めるうちに進んで予備日を作っておきたかった私は突撃を決意。

P9020647
言わずと知れた(?)オトンルイ風力発電所。晴れてほしかった.....。ただその一言に尽きる....。

その後も向かい風と闘いながらひたすらに何もない道を漕ぎ続ける

P9020657

P9020658
北緯45度地点を通過。まだまだ北上します。

P9020659
北海道では割とよく見る(?)パーキングシェルター。これを見て瞬時に寝床と思えるかどうかでチャリ部かどうかがわかるという...。

しばらく走ると電柱も電線もない本当の直線区間に差し掛かる。
P9020662
そう、なにもない。あるのはただ真っすぐ伸びる道だけだ。

P9020670
利尻富士の影と一緒にパシャリ。嗚呼、晴れていて追い風ならばどれだけ最高だろう。。。
フェリーの中でトムラウシさんは「オロロンラインは風向き一つで天国にも地獄にもなりうる。」と言っていた。くじ運のない私はどうやら後者を引き当ててしまったようだった。おまけに天気も悪い。

半分くらい進んだあたりで恐れていたことが起こった。そう、雨である。ここはオロロンライン、雨宿りするところはない。当然コンビニなどあるはずがない。あのシェルターが最後の屋根だったんだなぁ....。と思いながら合羽を着る。さて、あと30kmだ。

雨は徐々に本降りになり襲い掛かる。風は変わらず向かい風、これほどにつらい道がいままであっただろうか(いや、ない)。

P9030680
そして走ること2時間、たどり着いたのは本日の宿、ライダーハウス「漁師の店」
ここは宿泊費は2500円と少し高めだが、夜、朝と二食付いてくるのだ。しかもなんと、夜ご飯はうに丼だというのだ!夜ご飯だけで元がとれちゃうよ!

夕飯の時間ギリギリの到着だったので濡れたものを拭いたらすぐに夜ご飯!
P9020674
うに丼!!この口の中でとろける濃厚な味は何度食べてもたまらないなぁ....。

夕飯を済ませると「雨の中自転車で風呂屋まで行くのは大変だろう」ということでお母さんの車で送ってもらうことに!やさしさに感謝しつつ少し集めのお湯で冷えた体を暖めました。

そして夜は漁師のオーナーさんがお酒とつまみを持ってきて宴を開いてくれました!これがホント楽しかった!オーナーさんの話やほかのライダーさんの話を聞きつつワイワイガヤガヤと素晴らしい時間を過ごせました。おつまみもしっかり海鮮なのがポイント高い!
IMG_5818
壁をよく見てもらうとわかるんですが、部屋の壁から天井からドアから柱からありとあらゆるところにびっしりと旅人からの一言が書かれてるんです!もう空白が見当たらないくらいビッシリと!
IMG_5805
私も出発前にひとこと書かせていただきました。このブログを読んで漁師の店に泊まった人は是非探してみてくださいね!
IMG_5819

走行距離111.76km
総合距離687.15km