ビワイチと双璧を成す関西の○○イチ、アワイチ。ビワイチが150km500m↑のコースであるのに対しアワイチは150km1200m↑のアップダウンの激しいコースである。そんなアワイチに行ってきたお話。image
淡路島へ渡る高速船乗り場がある明石は三重県から距離があるため、前日に終電で明石へ向かうことにした。

到着してすぐに駅前のネットカフェへ滑り込む。駅前は自転車の盗難が怖いので輪行状態のまま持ち入って交渉してみる作戦をとる。

2016-03-29-23-59-15
OKしてもらえました。
気を利かせてファミリールームを二部屋貸してくれた店員さんに感謝です。

久々のネカフェでしたが日付も回っていたためしむのもほどほどに( ˘ω˘)スヤァ....。

~A S A~
9時には走り始めたかったため早めの行動。8時間パックぎりぎりで退出して輪行を解除!
2016-03-30-08-22-15
駅のロッカーを利用するのもありだったのですが今回導入したGIANT SCOUT SEAT BAGの使い心地も知りたかったのでそのままつけて走ることに。

2016-03-30-08-40-32
いざ、淡路島へ!

2016-03-30-08-50-30
明石海峡大橋

ほんの15分ほどで到着してしまった。
2016-03-30-09-19-48
私だけ重装備....のように見えて先輩はフロントバッグ、後輩はリュックを背負っていたのでみんな結局同じくらいですね(・∀・)


帰りの船も22時ごろまであり時間に追われる心配はなかったのでゆるりと走ることに。

序盤は平地コース。後ほど山岳コースが待ち構えてること、若干の向かい風を考慮して26km/hくらいでゆるりゆるりと走る。
P3300014

P3300021
しぶりんジャージとイオナジャージを後ろからパシャパシャと盗撮。

自転車に乗りながら撮るのはなかなかに難しい。。。ピントは甘くなるわブレるわ。。。

2016-04-15-14-30-59
知らない間に撮られてました()。私は普通のジャージ着てます。

2016-04-15-14-31-02
洲本!

ファミリーマートへピットイン!淡路島のコンビニはサイクルラックが置いてあってすごく助かる。
2016-03-30-11-18-17
疲労回復にはビタミンCがいいらしいですよ!

休憩もほどほどに出発。ここからは淡路島南部、山岳コースへ突入!
P3300035a
ぐいぐいと上る二人、一方私はサドルにつけたでっかい重りのせいでペースダウン....。
若いもんに先は譲って年寄りはのんびり走りますかな( ´,_ゝ`)

2016-03-30-12-05-29
出たな!ナゾのパラダイス!

2016-03-30-12-07-04
あまりにも怪しかったので立ち寄れませんでした。

峠を越えると再びフラット、平地ゾーン!P3300040
海沿いを颯爽と駆け抜ける。晴れていればなお良かったなぁ....。

2016-04-15-14-30-41
舞台は南あわじへ

P3300053
景色がよかったので記念撮影(なお天気)

ここから先、またアップダウンが見えるんですが....('A`|||)
P3300061
嘆いても仕方ないので上ります。

P3300065
がんばれ♡がんばれ♡

P3300069
下りてきました。

福良まで走って渦潮ドームなないろ館で昼食を....。と思っていたけれど海鮮丼はどれもいいお値段で手が届かず(゚∇゚ ;)エッ!?

なないろ館すぐ横の三澤商店さんで昼食をいただくことに!
2016-04-15-14-30-30

P3300063
がっつり食べたかった私ははも天丼をチョイス!
衣はサクッと中はふわっとしたはも天が疲れを癒してくれる!

そしてこのお店、おいしいだけでなく自転車乗りにも優しいお店で「自転車で来たの?表の飲み物一本持って行っていいよ!」と飲み物もサービスしてくれました (´▽`)

2016-04-15-14-30-25

2016-03-30-14-49-05
お店の人のご好意をありがたく受け取って後半戦に臨みます。

P3300075

この日は「行きも帰りも向かい風」ではなく帰りはしっかり追い風に代わってくれたため33km/h前後のハイペースでグイグイ進む。
2016-04-15-14-31-59
夕暮れ時の淡路島

P3300101

P3300092
海を眺めて休憩

P3300110 (2)
瀬戸内海の夕焼け。三重県は東岸なので海に沈む夕日は見れないんですよねぇ。。。

のんびりと日が沈むのを眺めていたら夜になってしまいました()

各自防寒対策をとりつつ岩屋を目指します!

途中、明石海峡大橋があまりにも綺麗だったので「俺を置いて先に行け!」と一人残って10分から15分くらい明石海峡大橋を撮ってました Σ(゚д゚;)<オイ
P3300222
綺麗なもんですなぁ....。

そんなこんなでのんびりアワイチが終了しました。
image
9時半出発で戻ってきたのが19時50分、10時間ちょっとのかなりのんびりしたライドになりました。

2016-03-30-19-55-44
帰りの船は自転車ラックのついたタイプの船でしたね。

明石といえば明石焼き!ということで明石焼きのお店へ2016-03-30-20-23-20

2016-03-30-20-40-17

食べるまではたこ焼きをだしに付けて食べるものだと思っていたのですが、食べてみると全く別の食べ物でびっくり。明石焼きは正式名称を玉子焼きと言うのですが、実際食べてみて「あっ、玉子焼きだ」となるくらい玉子の味とふわふわ感が楽しめました。
ちなみにこのお店、漢字の問題の正答率によって割引してくれるという面白いシステムがあるのですが、三人寄れば文殊の知恵ということで3人で力を合わせてみたところ
2016-03-31-07-15-20
8問正解、10%引きになりました
( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
(本当は自分以外の二人のおかげなんだけれどネ)

お風呂に入り、再び駅前のネカフェに滑り込んでこの日はおしまい。

追記)すっかり忘れていましたがGIANTの大型サドルバッグ、やっぱり登りやダンシングなんかには影響してはくるものの、平地などではほとんど違和感がな くいい感じでした。簡単な着替え、雨具、その他諸々を入れてもまだ若干の余裕を残していたので9Lとはいえそこそこ入るなという感じでした。パッキングを うまくすれば小さいシュラフくらいは入りそうな大きさなのでこいつとライダーハウスを駆使しつつ簡単な北海道ツーリングができるのではないか?....と 模索中だったりします(笑)