そろそろ300km挑戦するか....。

選ばれたのは潮岬でした。まっすぐ行くと200kmなので志摩半島を迂回しての300kmコース。
今回走ったこのコース、実はロードバイクを買って二ヵ月で飛び出し、3日間かけて走破した思い出の深いコースなのだ。特に今回含んだ志摩半島のパールロード、国道260号線はアップダウンが激しく、当時泣き言を言いながらなんとか走り切ったコースである。

image

出発は昼の12時、帰りの電車の時間を考えると出発はこの時間になった。300kmブルべの規定時間が20時間、初めての300kmなので速く走れても18時間はかかるだろうという計算。20時間で翌日の朝8時、18時間で朝6時に到着の予定だ。さすがにこの時間なら電車は動いてるはずである。

2016-03-25-12-06-27
直前になって忘れ物に気づき取りに戻っていたため正確な出発時間は12時18分に。

2016-03-25-14-17-21

2016-03-25-14-36-41

2016-03-25-14-38-59

2016-03-25-14-47-36
年度末、道路工事の季節ですな。。。


この日は強い北西の風、北寄りの風だったので追い風に乗って巡航速度35~40km/hほどで中勢バイパス、南勢バイパスを駆け抜ける。今回は前回の反省を生かし「休憩は4,50kmに一度、休憩時間は10分」と決めていた(その判断が後々仇となるとはこのとき、誰も気付かなかった)。さっさと休憩を済ませリスタート。一気にパールロードを抜けて志摩までGO!

2016-03-25-15-00-32
ここまでつるぺた。ここから終わりのないボンキュッボン。

2016-03-25-15-02-39

2016-03-25-15-14-03
チョー気持ちいい!(古い

2016-03-25-15-18-31
あちらこちらで牡蠣の食べ放題やってるけど今回はスルー。詳しくはこちら

2016-03-25-15-26-53
急ぐ旅なので展望台もスルーです。

2016-03-25-15-28-25
写真を撮るぐらい余裕があった....。このときは....。

1年半前はあれだけヒィヒィ言いながら走ったパールロードも今となってはそこまで苦も無く走り切れてしまった。おじさん強くなったって思っていいのかな??いいよね??

志摩市街地のコンビニでおにぎりと水、行動食のブラックサンダーの補給。ここから先の260号線は真ん中に1件スーパーがあるだけで紀伊長島まで80kmほどコンビニのない区間が続く(正確には志摩にほど近い南伊勢に一件、紀伊長島にほど近い大紀町錦に一件ずつあるが...)。

16時半、日も暮れかかっていた。260号線はかなりの田舎道で街灯がない箇所が多々あるため日の出ているうちに進めるところまで進んでしまいたかった。

2016-03-25-17-36-05

2016-03-25-17-36-09
さよなら太陽

2016-03-25-18-51-55
山の中、街灯のない道が続く。明るいライトがなければまともに走ることすらできない。そんな道。明かりがないから見上げると満天の星空☆

2016-03-25-19-29-00
使っているライトはGENTOS閃355(ワイドモード)と言わずと知れたvolt300のLoモード。円形の配光である閃と放射状の配光であるvoltの組み合わせで街灯のない道でもかなり安定して走ることができる。いまのところこの組み合わせで不便に感じたことはない。ダウンヒル時はvoltをNormalまたはHiモードにすればOK。

2016-03-25-18-55-17
照明のない夜のトンネルは怖い....。安全面もだけどそれ以上に何か出そうで....。

2016-03-25-19-59-43
70kmぶりにコンビニを見つけて滑り込む。50円引きセールとはタイミングがいい。

無事、志摩半島を抜けたところで獲得標高をみると1800mとなっている。津~伊勢間はアップダウンがないので志摩半島だけで1800m上ったことになる()。ちなみにこの時点で178km、残り半分を切っていた。

紀伊長島からは国道42号線。しっかり街灯もコンビニも信号もある道。人工の明かりがあるってだけですごく安心できる。
馬越峠を軽く越えて尾鷲。ここから最後の山場の矢ノ川峠。約400mの峠である。これさえ越えてしまえばあとはほぼ平坦な道が続く。

2016-03-25-22-10-08
ガーミンのバッテリーが切れそうだったので充電。ハンドルにスティックタイプのバッテリーをつけることでいつでも給電が可能に。ちなみにこのバッテリー、この大きさで5000mAhあってお値段1700円なんですよ。



矢ノ川峠を上って下りる。実はこのダウンヒルが一番体力的にきつかった。峠の気温は3℃。ガンガン体温を奪われる。
新宮まで補給を我慢しようと思っていたが、脚に力は入らないわ寒いわで仕方なく御浜町のサークルKへ。エネルギー不足でガタガタ震える羽目に。。。ここまで250km、ペースを維持できさえすればグロスAve20km/hも見えていたのだが、体力が持たなかったので諦めて1時間ほど休憩し食べれるだけ食べた。休憩の数と時間を極力減らした結果、カロリー不足に陥ったのだ。走り終わったあとにこの日の消費カロリーを見ると8911kcalとなっていた。これに体温維持のカロリー消費も含めるととても片手で数えられるだけの補給回数で補えるはずがない。ペヤングの超大盛がだいたい1000kcalなので超大盛9杯分と考えるとすごい量。。。

動けるまで食べて再出発。反省点も踏まえて30kmごとに休もうかと思ったけれど、思ったより体力が回復していたので最後まで走り切ってしまうことに。

2016-03-26-03-20-25
ラストスパート!

2016-03-26-03-55-40
ちょうど道の駅くしもと橋杭岩で300km、この地点でスタートから15時間37分経過。

ラスト10kmで最南端!

2016-03-26-04-39-06

2016-03-26-04-40-50
4時32分、本州最南端到達!!朝到着の予定が早朝になってしまった。

2016-03-26-04-32-45
3/25 12:18出発
3/26 4:32到着
距離310.17km、総上昇量3231m
グロスタイム16時間14分、グロスAve19.11km/h

あかんもう漕げへん脚ガクガクや....。
こうして初めての300kmチャレンジは幕を閉じた。

2016-03-26-06-10-43
始発で帰るよ。津まで5時間半の鈍行旅。
と思ったら電車内でトイレに行きたくなったので熊野市で途中下車。新しい車両のキハ25、トイレついてるのとついてないのとあるらしい....やむをえまい。電車が3時間に一本とか聞いてないよ...と思いながら次の電車を待つ羽目に。。。次の電車にはトイレしっかりついてましたね...。

2016-03-26-10-57-36

2016-03-26-10-57-41
改札出入り自由なのはフリー切符の強み!!

2016-03-26-11-01-22
サンマ寿司が有名らしいですよ!!帰りの駅弁だ(^ω^ ≡ ^ω^)

image
おいしいので熊野に来たら是非。