時は10月31日、街がハロウィンで盛り上がる日、私たちは自転車乗りのコスプレをして琵琶湖畔のローソンに集合していた。
PA310002

申くんとこっぺくんがツイッターで10/31にビワイチを企んでいるのを知って、予定を確認するとバイトもなく、前日も授業がないことが判明。「31日、いけるっちゃいけるな」とボソッと呟くとすぐさま見つかり参加が確定してしまった。

結果から言うと主催者の1人である申くんは前日に怪我をしてしまって来れなかったのだが、当日は天気も良く、ビワイチが開催されることとなった。

参加者は最終的に4人。サクッと機材紹介だけ。
まずは乗鞍オフの時もお世話になった主催者のこっぺくん。
PA310040
自転車はBianchiのNirone。あっちこっちにステッカーが貼ってあってオリジナルバイクって感じ。ホイールは言わずと知れたsimanoのDura AceのC24。

そして、北海道へ向かうフェリーでもお世話になったトムラウシさん。
PA310037
自転車はTHOMPSONのPILOT-RC。黒いフレームに赤と黄色が映える。ホイールはカンパのシロッコ。

そして今回初めて会った、シマカゼちゃんことたくみくん。
PA310034
自転車はFELTのAR1。自分でカッティングシートを使ってFELT F1のGARMIN仕様に。高身長で小さいフレームに乗るための150mmステムはしなるそうです。コンポのスーパーレコードは生で見るのは初めて。ホイールはRolfのPRIMA。

そして私のCinelli Experience。言うことは特にないですね。
PA310035

今回は実家から自走でローソン琵琶湖大橋東詰店まで向かい合流して北湖150kmを回るコースだ。
ローソンに着いてまず思ったことは、「みんな軽装備だ」ということ。来る途中で駅のロッカーに荷物ぶち込んでくるんだったと思いながら「まぁそんなに変わらないでしょ。」と軽く考えて出発。
「だいたい30km/hで行きましょう。」と言って先頭を牽くこっぺくん。しかし、速度メーターは34km/hを表示。これだから自転車乗りは信用できない(;^ω^) そうは思いつつもまだついていけない速度じゃなかったので後ろからついていく。しばらくして先頭がトム兄さんに変わった瞬間、表示速度が37~38km/hに....徐々についていくのがキツくなる。それでも必死についていく。「これ脚持たないぞ」と思いつつ必死に食らいついた。

もともと向かい風気味ではあったが彦根、米原に差し掛かったあたりで強い向かい風へと変わる。向かい風の中30km/h巡行する3人、前半で脚を消耗し、さらにフロントバッグという空気抵抗マシマシ装備の私は徐々に離されてゆく。「あぁ...サヨナラ....。」そう言って180度転回し追い風に乗って帰りたい気分だった。

なんとかペースを合わせてもらいながら長浜まで到着。お昼は長浜にある「ホワイト餃子」なるものを食べようという予定だった。

PA310004
私はホワイト餃子とライス大を注文。米食えば力が出ると信じていた。ホワイト餃子はなんというかおやきと餃子を足して2で割ったような感じだった。疲れた身体に染み渡るうまさだった...。

かなり疲労していたが長浜で約50km。まだ1/3である。

ここから再びトム兄さんが牽く。強い向かい風の中を、時速30kmオーバーで。はい、プッツン。離されてはたくみくんに押してもらいこっぺくんに風よけになってもらいと助けてもらいながら頑張ったけれど心は既に粉々になっていた。もう一度言います。「向かい風で30km/h出ません!!!」

賤ヶ岳のトンネルを抜けたあたりでパシャリ。
PA310008
AR1から落差の暴力を感じる。

そのまま湖北、湖西へ向かうにつれ風向きは追い風気味に。徐々に余裕を取り戻し写真を撮る余裕が出てきたのでパシャパシャ。
PA310018

PA310020
さわやかな湖岸道路
PA310021
ウィッチが2人。サイクルウィッチーズは着るだけで速くなるらしい魔法のアイテムの一つ。そのためにも早くアニメ観なきゃ...。
PA310027
この日のスプリント賞
PA310028
マキノのメタセコイア並木。赤くなっていて綺麗。

マキノを越えると湖西という名の消化試合に。この辺りはずっとたくみくんに牽いてもらっていたのだけれど既に限界を迎えている脚はもう向かい風と上り坂を進むことができなくなっていた。そのたびに遅れては迷惑かけてという感じだったけれどこまめに後ろを確認してくれたり速度を調整してくれたので湖東よりはずいぶん楽だったなぁ...。たくみくんのアシストはすごく上手いと感じました。
image

無事米プラザまで戻ってきたときには時間は既に16時半となっていた。9時半出発だったからだいたい7時間かけて帰ってきたわけだ。150kmを7時間と聞くとそうでもなさそうだが休憩を含んだ時間なので乗っていた時間はもっと短い。それはAve28.6km/hが示していた。こんな速度で走ったのは初めてだった(正確には夏鈴鹿以来)。

自分以外は琵琶湖より西側の人なのでそのまま米プラザで解散。この時点で走行距離180kmだったので頑張って自走で帰って人生初の200km/Dayを達成しましたとさ。

もうしばらくビワイチはおなかいっぱい。次までには鍛えておくよ...。

走行距離219.56
Ave27.9km/h