乗鞍オフから帰ってきた次の日の夜のことだ。
乗鞍は天候が悪かったせいもありそこまで自転車に乗れてなかったので若干不完全燃焼気味であった。
ぼく「夜出発して朝輪行で帰るやつやりたい!」
???「敦賀とかどうです?」
敦賀、敦賀かぁ...敦賀もいいんだけど次の日昼から用事があったので今回は断念。200km越えに挑戦するいいチャンスだったんだけどね。
と、仕方ないので半径100kmぐらいの範囲でいい場所ないかなと探すと丁度120kmほどのポイントに暗峠がある。一度行ってみたかった場所だけにちょうどいい。そうと決まれば早速出発だ。そうして夜の10時に家を飛び出した。
P8150002

夏の夜は涼しくて快適だった。そう、はじめのうちは。。。

途中、長野峠の手前に差し掛かったところでふと空を見上げると星がきれいなことに気付く。国道沿いではあるが全く街灯のない道。道のわきの空き地を見つけてハイパー写真タイム。
P8160012 (2)
一時間ぐらいずっと星を撮ってた。
けどさすがに国道沿い。長時間露光しているとその間に車が通ることもしばしば、それとあまり明るいレンズじゃないからなのかうまく星空が映り込まない。
そうこうしてるうちに雲がかかってきてタイムアップ。長々と道草を食ってしまったので先に進む。

長野峠を越えると延々と緩い下り坂が続く。まったく漕がなくても進むのと気温が21℃しかないのと上下夏用のジャージレーパンだったのと伊賀市内めっちゃ霧がかかってたのとで半端なく寒い。夏の夜完全に舐めてた。
IMG_5401
寒いと言いながらももう引き返せないのでどんどん進んでいく。

夜の国道163号線は交通量も少なく、また、アップダウンも長野峠以降は大きいものがなく比較的走りやすかった。

そのまま淡々と伊賀、京都を越え奈良県へ。
IMG_5402

明け方のあまりの冷え込み具合に我慢できずコンビニであったかいカップうどんを啜りながら休憩していると夜が明けてしまった。
P8160016
さぁ出発だ。あと20km。目的地はすぐそこだ。

IMG_5404
酷道308号線が見えてきた。
P8160023
当然大きな車は通れない。
P8160030
写真ではわかりづらいが既に一番軽いギアになっている。まだ片手でカメラを構えられる。

この後はひぃひぃ言いながら上まで登っていたので写真は撮ってないです。はい。
結論から言うと、なんとか奈良側からは足をつかずに登り切れました。大阪側?知らない子ですね。
P8160044

IMG_5424
おはよう朝日です。
IMG_5426
峠の頂上部分は石畳でおおわれておりとてもロードバイクで走れる路面じゃなかった。
800px-Kuragari
石畳はこんな感じになっている。(写真を撮り損ねていたので写真はWikipediaより)

あとは大阪側に下りて輪行で帰る予定。初めは往復するぞ!とか思ってたけど登り切ったころにはそんな考えどこかへ消えてしまっていた。

下りも少しブレーキを緩めようものなら一瞬で死につながるような急勾配。暗峠は奈良側より大阪側のほうが勾配がキツいと聞いていたが下りながら「これは登れないな」と思った。

P8160081 (2)

P8160074
最大斜度31%ともいわれる大阪側のS字カーブ。自転車を降りて撮影していたのだが歩いて登るのもキツイ。。。
P8160088
眼下に広がる大都会。

そのまま下まで降りて電車に乗ってお昼には帰宅、用事をサクッと済ませて爆睡しましたとさ。

走行距離122.6km
獲得標高1239km